よくいただくご質問

卒業の予定が延びる場合、共済・保険の契約を継続するにはどうすればいいですか?

お送りした「継続加入のご案内」をご覧いただき、同封されている継続申込書に延長後の卒業予定年・月をご記入の上、継続申込書をご返送ください。
なお、加入は1年単位ですので、継続掛金・保険料は1年契約分にてお手続きください。

※お手続きは3月31日までにお済ませください。

※ 延長分の在学期間が1年未満の場合ですが、共済・保険ともに1年単位での加入になりますので、9月に卒業が延びるなど延長分が1年未満であっても、継続掛金・保険料は1年契約分のお手続きをお願いします。
保障期間中に卒業した場合の手続きについては、以下のFAQをご参照ください。
> 卒業が9月に延びるので継続加入しますが、9月に生協を脱退すると共済・保険の契約はどうなりますか?

※詳しくは、お送りした「継続加入のご案内」をご覧ください。

【保険の契約の継続をお考えの方へ】
卒業予定年が延長になる場合、契約更改手続きをする方法と、現在契約している卒業予定年(契約満了日)にあわせて継続手続きをする方法があります。

(1)契約更改手続きをする場合
契約更改手続きでは、現在のご契約をいったん解約し、新たな卒業予定年で契約を作成いたします。手続きに必要な保険料は、「現在の契約の解約返戻金」と「新しい契約のための保険料」の差額となります。
手続きの際は、大学生協共済・保険サポートダイヤルへご連絡ください。

(2)卒業予定年(契約満了日)に継続手続きをする場合
満了日前に「継続加入のご案内」をお送りしますので、継続申込書に必要事項をご記入のうえ手続きを行ってください。
現在の契約満了日の翌日から継続し、新たな卒業予定年までの契約を作成します。

※ 「扶養者死亡保障保険」について
契約更改手続きをした場合、「扶養者死亡保障保険」の保障期間が、更改日より延長になります。そのため、万が一、扶養者様が亡くなられた場合でも、新たな卒業予定年まで保障できるようになります。
契約満了日にあわせて継続手続きをする場合、継続前に、万が一、扶養者様が亡くなられた場合、変更前の卒業予定年までの保障となりますので、ご了承のうえ手続きを行ってください。

参考になりましたか?

  • 参考になった
  • あまり参考にならなかった
  • 参考にならなかった
  • 目的の情報ではなかった

ご回答ありがとうございました。

契約内容の確認・各種お手続きでよく見られているご質問

ページの先頭へ