ニュース詳細

2017年01月23日(月) | ニュース

「2016全国共済月間 懸賞小論文・ショートレポート大募集」企画の最優秀賞(会長賞)、優秀賞が決まりました!

 「2016全国共済月間 懸賞小論文・ショートレポート大募集」企画の最優秀賞(会長賞)、優秀賞が決まりました。全国より11本の作品の応募があり、厳正な審査の結果、以下の通り、受賞作品が決定いたしました。いずれの作品も「学生の生活リスクに備える」という企画の趣旨に見合う現役の学生らしい大変示唆に富んだ素晴らしい内容です。ぜひともご一読ください。


 なお、今回、優秀賞は1本のみですが、審査員特別賞を新設し、内容のユニークであった作品を併せて選出しておりますので、タイトルと受賞者をご紹介します。

 

最優秀賞(会長賞)

「帰省支援制度導入の提案-迫りくるリスクの見える化と備え-」 (約388KB)
 宇高 光 様  (埼玉大学大学院理工学研究科 2年)



優秀賞

ヒヤリ・ハットからの学び-賀川豊彦の協同組合保険論を手掛かりに-」 (約313KB)
 美田 有希 様 (徳島大学総合科学部 4年)

 


【審査員特別賞】
「今時の学生の恋愛と性事情」
 加知 真里亜 様  (東京理科大学理学部第二部 3年)
 
【審査員特別賞】
「私たちはもう若くない -健康リスクと温かいご飯」
 橋 健人 様    (明治大学商学部 4年)

前ページへ戻る

ページの先頭へ