ニュース詳細

2018年02月06日(火) | ニュース

2018年1月の給付状況を報告します

2018年1月の給付(共済金支払)状況を報告いたします。

2018年1月は、
3,193件、2億3,804万円の共済金をお支払いしました。
昨年より35件増加、2,356万円減少しています。

2017年4月からの累計では、
36,138件、27億8,234万円の共済金をお支払いしました。
昨年より件数では1,017件増加、金額では3,452万円減少しています。

【給付担当より】
インフルエンザが流行しています。体調がすぐれない時は、無理をせず、早めに医療機関の受診をしましょう。
急激な寒波により、寒冷地以外からも水道管凍結のニュースが聞こえています。一人暮らしの方で、長期休みで留守をする際は、「水道の元栓を閉める」といった、水抜き対策をするようにしましょう。

前ページへ戻る

ページの先頭へ