ニュース詳細

2018年07月09日(月) | ニュース

このたびの大雨による被害のお見舞いと学生総合共済ご加入のみなさまへ

このたびの大雨により、被害を受けられたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

■大学生協の学生総合共済にご加入のみなさまへ
大学生協の火災共済では、火災以外に台風・大雨等の自然災害によりアパート・下宿の部屋の家財が損害を被った場合に、家財の修理、クリーニングまたは買い換えの費用が保障されます。

また生命共済では、風水害の際に飛来物や転倒などのケガによる通院は、通院のみまたは入院と通院の合計日数が5日以上の場合に1日目から90日まで、また入院については、ケガも病気も1日目から200日まで保障されます。

安全の確保や復旧を優先し、共済の給付申請は、落ち着いてからでかまいません。
また、火災共済の家財を修理やクリーニングに出した場合は領収書で給付申請ができますので、領収書を保管しておいてください。あわせて、被害にあった写真をとっておきましょう。

病気、ケガで治療を受けたときは、レシートや領収書、診察券、診断書類はコピーで使える場合がありますので、大切に保管しておいてください。

<今回の災害に関する共済についての保障のお問い合わせ先>

※音声ガイダンスが流れましたら、「0」を押してください。
 
  • 共済金請求書類の簡略化措置については、こちらをご覧ください。
 ⇒災害救助法適用に伴う特別措置(共済金請求書類)のご案内
  • 掛金払込猶予期間延長については、こちらをご覧ください。
 ⇒災害救助法適用に伴う特別措置(共済掛金払込猶予期間延長)のご案内
 

前ページへ戻る

ページの先頭へ