はじめに

大学生協とは

大学生協は、消費生活協同組合法に基づき設立され、運営されている組織です。学生・院生・教職員の皆さん一人ひとりが出資し、利用し、運営し、大学生活を協同の力で豊かにしていくための協同組合です。

学生総合共済とは

学生総合共済は、学生どうしがたすけあい、困ったときにお見舞をおくることを目的に実施しているたすけあいの制度です。加入者があらかじめ一定の掛金を出し合って協同の財産を準備し、ケガ・病気・事故などが生じた場合に、共済金を支払うことによって加入者に生じる経済的な損失を補い、生活の安定をはかるたすけあいのしくみです。

学生総合共済は、全国大学生協共済生活協同組合連合会(略称・大学生協共済連)が厚生労働大臣の認可のもとに元受団体として行い、各大学生協は、大学生協共済連と業務委託契約を結び受託事業として全国の共済事業に参加しています。

学生の声をもとに保障内容の改善、充実に努めるとともに、共済金の支払事例を分析し、病気や事故にあわないように日頃から予防活動や啓発活動を重視して取り組んでいます。また、共済に加入していないことでお見舞金を受けとることができない学生を無くすために、すべての学生・院生・留学生の加入を呼びかけています。

ページの先頭へ