ケース別支払事例

学生総合共済の主なケース別支払事例

共済金をお支払いする場合、お支払いできない場合について詳しくは 重要事項説明書・ご契約のしおりなどをご覧下さい。

生命共済

交通事故にあった場合
ケガによる入院は1日目から、通院は入通院の合計が5日以上で1日目から保障。
スポーツ事故の場合
ケガによる入院は1日目から、通院は入通院の合計が5日以上で1日目から保障。スポーツの種目にかかわらず保障。
日常生活でのケガの場合
ケガによる入院は1日目から、通院は入通院の合計が5日以上で1日目から保障。アルバイト中も保障。
(ケガの場合の通院は、事故から360日以内かつ90日が限度となります)
病気で入院した場合
入院は1日目から保障。
旅行や留学など海外で入院・通院した場合
事故や病気による入院は1日目から、事故通院は入通院の合計が5日以上で1日目から保障。
扶養者が事故で亡くなられた場合
扶養者が事故で亡くなられた場合にお支払いします。
お父さん、お母さんが亡くなられた場合
父母または扶養者が亡くなられた場合にお支払いします。

火災共済

火災、水ぬれ、風水害などにより、加入者の家財が損害をうけた場合
全焼はもちろん、ボヤ、ガス爆発、給排水設備からの水もれ、台風・落雷等の自然災害により損害を受けたときに保障。
火事・水もれ事故をおこし大家さんから賠償請求された場合
被共済者の過失により火事や給排水設備から水もれ事故を起こし、大家(貸主)さんから賠償請求されたときに保障。
借りている部屋の中の加入者の所有物が盗まれた場合
借用戸室内の現金が盗まれたとき、家財が盗まれたり、壊されたり、汚されたりしたときに保障。
自分の自転車が盗まれた場合
借用戸室と同一敷地内に併設された専用の駐輪場に施錠しておいた自分の自転車が盗まれたときに保障。
盗難で借用戸室の窓ガラスやカギなどが壊された場合
盗難で借用戸室の窓ガラスやカギを壊され、修理代を負担しなくてはいけないときに保障。

保障される手術・保障されない手術

ページの先頭へ