保護者からの相談事例 学生生活無料健康相談テレホン ※個人が特定される可能性のある相談について、一部改訂を加えてあります。

からだの相談事例

  • 矯正歯科で親知らず4本の抜歯を勧められた。紹介された大学病院を受診したところ、4本同時に抜歯するのなら入院と言われたが、入院するのが一般的か。(4年 22歳 女性の母親)
  • 先ほど自然気胸で急遽入院になった。息苦しさなどないため明日検査を行う予定だが、どのくらいで治癒するか。(4年 21歳 男性の母親)
  • 学校の歯科検診で不正咬合を指摘。前歯が一本後ろに引っ込んで、顔が左右対象ではないようだが、かかりつけ歯医者には、見た目に問題ないので心配ないと言われた。矯正は必要か。(3年 21歳 男性の母親)
  • 20歳の娘に子宮頚癌ワクチンの予防接種を勧めたが、最近、副作用が問題になっていると聞いた。近医に確認した所、3回接種なので、受けるとしたら大学の近辺の医療機関がよいと言われた。受けて問題ないか。(3年 20歳 女性の母親)
  • 19歳の息子は、家族性の緑内障の疑いがあり、念のために検査したら、緑内障と診断された。大学の近くの眼科を知りたい。(1年 19歳 男性の母親)

こころの相談事例

  • 浪人を繰り返したせいか友人ができず、学校を休みがちになっている。体調を崩し、治った後も学校に行きたがらない。どう対応したらよいか。(1年 21歳 男性の母親)
  • 娘は、大学入学を機に一人暮らしを始めた。当初から過食気味であったが、ここ数ヵ月のうちに過食して吐くようになったと言っている。見た目の変化はなく、体重が増えたわけでもないのに、「体重が増えた」「減らさなきゃ」と言っている。対人関係でストレスがあるようだ。どうしたらよいのか分からず心配している。(1年 19歳 女性の母親)
  • 夏頃から娘が通学できなくなっている。両親の離婚もあり、ストレスを抱えていると思う。娘から、夜眠れない、朝起きられない、食事は吐いてしまうということが続き、困っていると相談を受けた。(1年 19歳 女性の母親)
  • 息子が部活の試合で一度負けてしまってから、うつ状態になっている。辞めてしまいたいという気持ちもあるようなのだが、今までお世話になっているので辞められないとも言っている。眠れず、外出できないことや、食欲がなく吐いてしまうこともあり、何か叫んで急に泣き出すこともある。(2年 20歳 男性の母親)
  • 1人暮らしをしている息子が、留年した。先日部屋を訪ねるとゴミなどが放置されていた。メールも電話も繋がらず、部屋も無人で鍵もチェーンが外れていることがある。(4年 22歳 男性の父親)
  • 息子が親元を離れて大学に入学した。入って間もないのに「もう無理、辞めたい」と言っている。高校の頃から人付き合いが苦手だったのに、大学に無理やり入学させた感がある。どうサポートをしていくべきか相談したい。(1年 19歳 男性の母親)
  • 娘が通院している病院の先生が、突然減薬を始めたので不安になっている。娘は、減薬したとたんに胸が痛いと言うようになった。減薬というのは心臓に負担をかけるものなのだろうか。(3年 21歳 女性の母親)
  • 息子は3年ほど前から精神的に不安定になり病院に通っている。週の初めに寝込み、そのまま動けなくなることがあったので、今は睡眠外来に通っている。薬の副作用が関係しているのではないかと考えている。(院1年 22歳 男性の母親)
  • 娘は摂食障害である。落ち着いていたが、就職活動やインターンシップのストレスで、症状が悪化している。最近、親に迷惑をかけているから死にたいとメールがきた。どのように対応したら良いだろうか。(3年 21歳 女性の母親)

ページの先頭へ