生協学生委員会の予防提案活動紹介

法政大学生協学生委員会 自転車無料点検で通学生の安全を守る

年に2回行っている自転車無料点検

自転車無料点検で通学生の安全を守る

(写真左が「タヌロー」、右が「こがねこ」)

法政大学の生協学生委員会は主に1・2年生を中心に、新歓合宿や新入生歓迎会を始め、さまざまなイベントを主催しています。中でも、小金井キャンパスでは自転車での通学生が多く、毎年春と秋に開催している自転車無料点検は、学生の安全意識を高めるための大事な予防提案活動。毎年点検に参加してくれる人もいる好評の企画で、今回は2015年6月に、2日に渡って行われた自転車無料点検について、運営を行った塚原康季さん(2年)と岡本秀明さん(1年)に実施の内容や良かった点、課題などについてお聞きしました。

ポスターやSNSで情報発信
2日目には思わぬ雨に慌てる場面も

こがねこを使ったポスター

小金井キャンパスには、生協学生委員会独自の公式キャラクター「こがねこ」がいる。自転車無料点検の告知は、1か月前からこがねこを使ったポスターで周知をスタート。生協委員会のSNSでもフォロワーに向けて情報を発信していった。

小金井キャンパスの自転車置場

小金井キャンパスの自転車置場。自転車通学生が出入りする門付近から、奥の方までずらりと自転車が並ぶ。

点検当日は自転車置場の向かいにテントを建て、受付を設置。

点検当日は自転車置場の向かいにテントを建て、受付を設置。目標台数は2日間で120台。当日は生協委員約60人が持ち回りで受付から校門付近での宣伝、参加者からのアンケート回収、預かった自転車の移動や簡単な整備の手伝いを行った。

近隣から自転車修理の業者を招いて点検や修理をお願い

近隣から自転車修理の業者を招いて点検や修理をお願いし、学生たちはタイヤへの空気注入など簡単な部分をお手伝い。点検は部品の交換があった場合のみ有償修理となるが、「学校周辺に自転車整備の業者がないので、不具合を直せるのは喜んでもらえました」(塚原)と、参加者に好評だった。

空気がきちんと入ったか、確認もしっかり行う。

空気がきちんと入ったか、確認もしっかり行う。

車体を磨くのも学生委員の担当。

車体を磨くのも学生委員の担当。きれいに見えても砂ぼこりなどで意外と車体には汚れが。雑巾でしっかりぬぐい、ピカピカにして返却。

2日目は途中からあいにくの雨に。

2日目は途中からあいにくの雨に。点検場所周辺は屋根がなく、預かった自転車が濡れてしまうため、急きょ大学からブルーシートを借りて応急処置。「雨の場合はどう対応するか、次回以降の反省になった」(塚原)。

「自転車事故防止パンフレット」と、学生総合共済のマスコット、タヌローの反射ステッカー

自転車点検参加者には、全国大学生協共済生活協同組合連合会が発行している「自転車事故防止パンフレット」と、学生総合共済のマスコット、タヌローの反射ステッカーを配り、自転車事故防止に対する意識向上をはかった。

自転車無料点検の結果
1日目 73台(有償修理9台)
2日目 36台(有償修理3台)  合計109台
点検に参加した学生の声
「一人暮らしを始めてから自転車の修理ができるお店を知らなかったので、助かりました」
「ゆるくなったブレーキの効き目が良くなって安心!空気も入れてくれたので乗りやすくなりました」
学生委員会の反省と目標
  • プロの業者が点検しているという認知が行き届かなかったので、今後周知をしっかりしたい。
  • 2日目は途中から雨が降ってきてしまい、点検台数が伸び悩んだ。次回以降はそういう場合にどうするのかを予め考えて、素早く対処したい。

左から法政大学生協学生委員会の岡本さん、塚原さん、そして法政大学生協小金井店の店長白石さん。

左から法政大学生協学生委員会の岡本さん、塚原さん、そして法政大学生協小金井店の店長白石さん。点検を終えて「お礼を言われるのがうれしかった」という学生委員たち。「点検自体はプロがやっているというのを知らない人も多かったので、もっと認知度を上げて利用者を増やしていきたい。次回の実施では120台の目標をクリアしたい」(塚原)と安全な自転車に乗ってもらうためにさらに努力したいと意気込んでいた。

法政大学生協
学生委員会の活動

法政大生協の学生委員会は1、2年の60人ほどが主体となって活動しています。登録人数自体は上級生を含め400人と大所帯。新入生歓迎会や新歓合宿、推薦生の集いなどを実施し、スケート場を貸しきってスケートやイベントを楽しむ「オールナイトスケート」は他大学の学生も参加する名物イベントです。小金井キャンパスでは週に2回、活動に関するミーティングを行っていますが、アットホームな雰囲気で、学生たちが自分のペースに合わせた活動ができることも好評です。

@koganeko_GI

@koganeko_GI

小金井キャンパスの学生委員会は独自のアカウント(@koganeko_GI)で情報発信。生協のお得な情報や学生委員会からのお知らせをフォロワーに届けている。食堂にはこがねこからのツイッターアカウントの案内が置かれている。

ページの先頭へ