勉学援助制度
援助を受けた方の声イメージポスターのキャラクター

給付を受けた学生からのアンケートより抜粋

2019年1月のアンケートから

秋田大
2年

全国の仲間への御礼とひとこと
援助金のおかげで勉強できる事が増えていくので大変感謝しています。家のことに多くの時間を使うことになった。教科書や参考書資料などの購入に充てたいと思う。

同じ境遇にある学生にひとこと
お互いに頑張って勉強しましょう。

秋田大
4年

全国の仲間への御礼とひとこと
このような制度を維持していただき大変感謝しております。アルバイトの頻度を増やさざるを得なくなりました。卒業論文の研究・調査費用に充てたいと考えています。

同じ境遇にある学生にひとこと
辛いとは思いますが、前向きに頑張ることが、せめてもの供養になると思うので、強く生きてください。

佐賀大
1年

全国の仲間への御礼とひとこと
私たちのため 生活のため 勉強のため 必要な大事なお金を送っていただきありがとうございます。

同じ境遇にある学生にひとこと
私と同じように両親や 生活を助けていただいている方を亡くなり、心身ともに疲れていると思いますが、一緒に頑張りましょう。

関西
学院大
3年

全国の仲間への御礼とひとこと
見ず知らずの私、一個人に大きな支援をしていただき、誠にありがとうございます。援助金は学校の授業料、教材費に充てる予定です。ご支援いただいたことを忘れずに、これからも勉学に励みたいと思います。そして、社会に出て、いつかこのご恩を返せたらと思っています。

同じ境遇にある学生にひとこと
大切な人を失う悲しみ、辛さは言葉では言い難いものです。私もそれを体験しました。でも、僕たちは絶対に一人じゃない、周りに僕(あなた)を想う人はたくさんいます。その人たちのために、少しずつ少しずつ頑張りましょう。亡くなった家族のためにも、絶対に幸せになりましょう。応援しています。そして僕も頑張ります。

桜美林大
4年

全国の仲間への御礼とひとこと
今まで何気なく接してきた友達や一緒に授業を受けている学生には、これからも感謝の気持ちを持ち、自分の夢を叶えるため友人と切磋琢磨していきたいと思います。アルバイトをし、生活費の一部に充て、勉強面では海外で働きたいという夢があり、毎日5時から無料のラジオを使い勉学に励みテキストなどは図書館の物を使っています。

同じ境遇にある学生にひとこと
片親しかいないという厳しい状況で大変なことも沢山あり、苦労することもありますが、このような環境に立ち向かい、強い人として共に生きましょう。

山形大
4年

全国の仲間への御礼とひとこと
父親が亡くなって途方に暮れていた中で、援助金を送ってくれて非常に助かります。家計が厳しくなり、父親の偉大さが分かりました。取りたい資格や研究のための専門書を買いたいです。

同じ境遇にある学生にひとこと
金銭に困り勉学をしたくても出来な人も諦めず助けを求めてください。

日本赤十字看護大
4年

全国の仲間への御礼とひとこと
この制度を知ったとき、どんなにありがたいことかと思いました。お金がないために諦めなければならなかったことが可能になるかもしれないと思いました。経済的な救いになるのはもちろん、援助金のような学生生活を継続するためのサポートがあることは精神的な助けにもなりました。私のように援助金を自分と家族の必要資金としている方はほかにもいらっしゃると思います。援助を受けるその一人だけではなく、その家族も救ってくれるものです。受給者数以上の数の人がこの制度に助けられています。父が急死したことで私たち家族は大きな影響を受けました。母は父の死に戸惑い落ち着かない様子で毎日を過ごしており、大学2年の妹も心を痛めていました。さらに父の死後すぐに多額の借金があることが判明し、これが私たちの追い討ちとなりました。私も妹もまだ学生で、母はパートをしています。父の借金は保険金や会社からのお金で何とか完済しましたが、家を売り引っ越さなければならなくなりました。私は来年度から看護師として働きます。援助金は私の抱える奨学金返済を始め、これからの生活と妹の学費に使わせていただきたいです。

同じ境遇にある学生にひとこと
大学生のうちに親が亡くなるとは想像もしておらず、初めは困惑し「これからどうするんだろう」という思いばかりが先行しました。しかし大切なのは冷静に今の生活を見つめ、これから先の生活について残された家族とよく話すことです。家族以外にも、こういった境遇の人のための援助について大学は助言をしてくれました。困ったときはまず相談することと、改めて自分の人生を見つめ直すことが必要になると思います。

和光大
2年

全国の仲間への御礼とひとこと
とても助かります。授業料の支払いに充てたいと思います。

同じ境遇にある学生にひとこと
一緒に頑張っていきましょう。

室蘭
工業大
2年

全国の仲間への御礼とひとこと
自分は今辛い気持ちが強く、体験したことのない絶望感でいっぱいですが、夢を見定めて、何のために大学に通っているのかを考えながら学業に励みたいと思います。私の今の大学生活は、特に変化はありませんが、学業に関して大きな相談に乗ってくれる人を失ったことは、自分の中で辛く感じ、学費も母が負担してくれているため、これから苦しくなるのだと感じています。使途は学費として使いたいと考えています。

同じ境遇にある学生にひとこと
自分が言えることではないと思いますが、将来の自分が笑えるように、今、辛い気持ち忘れずに、今やれることを全力で打ち込みましょう。

大分大
3年

全国の仲間への御礼とひとこと
いただいたお金を自分の将来の目標を叶えるために、有意義に使っていきます。車や家のローンの支払いの負担が大きくなり、生活のゆとりがなくなりました。大学の授業料の支払いや現在通っている公務員予備の講義費用に使う予定です。

同じ境遇にある学生にひとこと
このような制度があるので、自分の夢を叶えるために活用していく人が一人でも増えるといいかなと思います。

大阪大
2年

全国の仲間への御礼とひとこと
ただただ感謝です。ありがとうございます。父は長い間病気で、会社も2年ほど前に早期退職していたので、父が亡くなったことで生活に急激な変化があったということはなく、ただただ父が亡くなってしまったと感じるばかりです。援助金は定期代や教科書代に充てたいと思っています。

同じ境遇にある学生にひとこと
大変な境遇にあると思いますが、そんな中にいても勉強をさせてもらえるということは幸せなことだと思うので、頑張りましょう。

徳島大
院生

全国の仲間への御礼とひとこと
大切な援助金を無駄にしないように、心して大切に使わせていただきます。また、お返しができるようになるために様々なことに頑張ろうと思います。ありがとうございます。出来る範囲で生活の切りつめをして節約や倹約をしています。教材や生活費に使い、勉強や学校生活に影響がないように大切に使いたいと思っています。

同じ境遇にある学生にひとこと
私も頑張るので、お互いたすけあって悲しみを乗り越えましょう。

岡山大
1年

全国の仲間への御礼とひとこと
本当に感謝しています。法事等で、実家と下宿先の行き来が増えました。また、兄弟共に県外の大学に進学しているために、母が一人で実家に暮らすことになりました。援助金は授業料及び生活費に使用したいと考えています。

同じ境遇にある学生にひとこと
周りと比べて自分だけが辛いと思ってしまいがちですが、一緒に感謝しながら、頑張っていきましょう。立派に卒業して親や支えてくれた方々に恩返しをしましょう。

山口大
3年

全国の仲間への御礼とひとこと
とてもありがたい制度だと思います。この援助金のおかげで生活に余裕を持つことができ、勉強に集中しやすい環境を作ることができます。大学院への進学を考えているので援助金を頂けたら勉強に励めるような環境作りに充てたいと思います。特に大きな変化はありませんが、母の長い闘病生活、葬式などを通して親戚や友人の支えがとても大切なものだと気づき、感謝の気持ちを忘れずに生活していこうと思うようになりました。援助金はこれから大学受験を控えている弟がいるのでサポートできるように生活費に充てたいと思います。

同じ境遇にある学生にひとこと
金銭的なことでも精神的なことでも大変だと思いますが、支えてくれる人は必ずいるので、前を向いて頑張っていきましょう。

〇〇大
2年

全国の仲間への御礼とひとこと
学費を払うことが大変な私たちの為に、温かい手を差し出してくれる皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。闘病中、部活の朝練のみ参加し、夕方には病院で父の看病をする日々でしたが、今は父が生前から応援してくれていたクラブの大会で良い結果が出せるよう、部活に励みながら、教員を目指して日々精進しています。母は私たち家族を養うため、以前とは変わらず、仕事に専念してくれています。私の授業料や妹の学費代もかかるので、少しでも母の負担を減らせるよう、学費代に充てたいと思っています。

同じ境遇にある学生にひとこと
大切な家族を失うことは、とても辛く悲しいものです。でも一生懸命頑張ることが親孝行となり、亡くなった父への恩返しだと思い、共に頑張りましょう。

静岡大
3年

全国の仲間への御礼とひとこと
私たちこのような境遇で、こういった助けを得られることは、どれだけ有難いか分かりません。心から皆様には感謝しております。ありがとうございます。下宿生活を送る私は母と直接会う機会は限られていましたが、いつもささやかなことで連絡をくれる母の声に支えられていました。母を亡くし、本当の意味で独りになってしまったとき、深い喪失感とやるせない状況に長く慣れる事ができませんでした。学費のことなど不安が多かった中、この制度に助けてもらい光明が差したような思いです。援助金を学費、就活の手助けとし、少しでも早く家計を支えられるようになりたいと思っています。

同じ境遇にある学生にひとこと
この度は、とても悲しい出来事に、感情を整理するのが難しい状況かもしれません。お互い大変な日々でしょうが一歩一歩を大事に、感謝の心を忘れずに共に頑張りましょう。

東洋大
4年

全国の仲間への御礼とひとこと
私だけが大変なわけではないでしょうし、皆それぞれ苦労をしている中で助けようとして下さろうとしてくださる人がいるということに心より感謝いたします。また、他にも助けを求めている人たちが多くいる世の中で、いつか自分が手助けしていく立場になれるように努力していこうという気持ちがより強まりました。一人の人生に希望と勇気をもたらす素晴らしい制度だと思います。そのような取り組みが今後も続き、多くの人を救うことを祈っています。

同じ境遇にある学生にひとこと
人それぞれ様々な苦労があると思いますが、決して諦めないで。共に歩み続けていきましょう。

工学院大
3年

全国の仲間への御礼とひとこと
私も他の学生の皆さんと同じように大学へ通い、アルバイトをして毎日過ごしており特別な存在ではありません。しかし、親を亡くしたことにより当たり前の生活が当たり前ではなくなり、大学へ通い続けるということを自分一人で解決することがとても難しいことであると痛感しました。そんなとき、手を差し伸べてくださる存在に心が少し軽くなりました。ありがとうございました。

同じ境遇にある学生にひとこと
もし、自分一人で全て抱えこんで、どうしようもなくなっているなら、いったん少し周りを見渡してみてください。このような制度だけでなく手を差し伸べて下さる方がきっといるはずです。

広島
修道大
3年

全国の仲間への御礼とひとこと
景気が良くない中、貴重なお金を送ってくださり、ありがとうございます。私は一人暮らしをやめて実家から通い、現在収入源がないので貯金で生活しているので以前よりも生活は苦しいのが現状です。主の使途は通学費です。

同じ境遇にある学生にひとこと
大変ですが頑張りましょう。

東邦大
2年

全国の仲間への御礼とひとこと
助けてもらってありがとうございます。いつか自分が助けてあげられる人になれればいいと思っています。父は亡くなる前から入院をずっとしていて、私も精神的に不安定になり、母も仕事を辞め家計は苦しくなっていっているようでしたが、母はそのようなことは一切口に出さず、いつも通りに振舞っています。亡くなってからも、まだ私が体調を崩したままなので母も仕事に復帰できずにいます。焦れば焦るほど体調は回復しないので、これから先が不安になっています。援助金は学費が足りないのでそれに使います。

同じ境遇にある学生にひとこと
苦しく辛い日々を過ごしてきた私たちだからこそ、きっといつかいろいろの人達に手助けができる日が来ると思います。今は苦しくて悲しくて、どうして自分だけがこんな事になるのだろう!?と思うことが多いと思いますが、一緒に前を向いてしっかり歩んでいきましょう。

勉学援助制度へ戻る

お問い合わせ先

加入資格や加入プランなどの手続きに関することは

各大学生協の窓口まで

保障内容についてのお問い合わせは

大学生協 共済・保険サポートダイヤル

【平日】受付時間 9:40~17:30
【土曜】9:40~13:00
【日祝および12/28~1/4】休業

ページの先頭へ