ニュース詳細

2018年09月06日(木) | ニュース

北海道胆振東部地震による被害のお見舞いと学生総合共済ご加入のみなさまへ

9月6日に発生した北海道胆振東部地震により、被害を受けられたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

■まずは安全の確保や復旧を優先してください

  • お通いの⼤学や⼤学⽣協のホームページから情報を収集してください。
  • ⼀⼈暮らしをされている⽅は、⼤家さん(管理会社)とも連絡を取るようにしてください。
  • これまでの災害では、通電後に⽕災が発⽣していることがあります。現在停電しているところでは、ブレーカーを落としておくなどの対策をとるようにしてください。
  • 断水している場合には、蛇口を開いたままにして外出すると、水もれ事故につながるおそれがありますので、閉めておくようにしましょう。

■大学生協の学生総合共済にご加入のみなさまへ
火災共済は、地震を原因とした被害については保障の対象外となります。
生命共済は、ケガによる通院は、通院のみまたは入院と通院の合計日数が5日以上の場合に1日目から90日まで、また入院については、1日目から200日まで保障されます。

大学生協の学生総合共済にご加入され、ケガをされた方は、共済金の支払など、下記までお問い合わせください。

<今回の災害に関する共済についての保障のお問い合わせ先>
■生命共済の給付申請は、落ち着いてからでかまいません。
安全が確保されてから、共済⾦請求に必要な書類を揃えるようにしてください。
ケガで治療を受けた際の領収書、レシート、診察券などは保管しておきましょう。


<災害救助法適用にともなう特別措置についてはこちらをご覧ください。>

前ページへ戻る

ページの先頭へ