健康で安全な大学生活を

高崎経済大学生協

健康フェスタの取り組み

学園祭の期間にイベントを実施し、多くの方に健康について考えてもらう機会を作りました

アルコールパッチテストの様子

高崎経済大生協では、学園祭である三扇祭の期間に「健康フェスタ」を実施し、組合員にさまざまな器具測定や相談を通じて、日ごろの健康について考えてもらう企画を実施しました。

アルコールパッチテスト、肌水分測定、視力測定、泥酔ゴーグル、握力測定、身長/体重測定、血圧測定、体脂肪測定、食生活相談のコーナーを設けました。
スタッフの学生委員が測定器具の使用方法、結果紹介、数値の見方などを来場者に説明します。

握力測定のコーナーでは、測定者の年齢平均値プラス5kgの記録を出した方に模擬店で使えるうどん10円割引券を、プラス10kg達成者には20円の割引券を渡し、参加者の意欲を誘いました。
食生活相談のコーナーでは、群馬県栄養士会の栄養士さん2名より、相談者の普段の食事摂取状況をもとに足りない栄養、もっと取りたい食品群など専門家の観点からアドバイスをしていただきました。

会場の三扇会館1F(生協店舗横)では、高崎経済大の学生に加え、土曜・日曜には近隣住民も訪れ、4日間の期間中、約270名が参加しました。

参加者に最後に記入してもらったアンケートでは「健康に対する意識が向上し、健康を見直そうかと思いましたか」に、ほとんどの方が「はい」に○をつけていました。

アルコールパッチテストの様子

アルコールパッチテストの様子

タヌローはご当地キャラと握手

タヌローはご当地キャラと握手