健康で安全な大学生活を

龍谷大学生活協同組合

共済Week

健康安全の企画と共済加入を総合的に結びつけて実施

多くの組合員が自宅、自室でオンライン授業の聴講をしているなか、閉ざされた空間で姿勢が悪くなっているのではとの心配から、龍谷大生協では「共済Week」を行うこととしました。
開催にあたっては、オンラインの企画でなく対面で行うことにこだわりました。

体組成測定・握力測定、アルコールパッチテスト、姿勢・視力チェックなど6つのブースを設け、各ブースで楽しみながら理解が深まるような内容となっています。
全ブース参加とアンケート提出で食堂の小鉢利用券を進呈し、バランスの良い食事の摂取について考えてもらうきっかけとしました。

また共済の加入相談窓口も設け、共済のお知らせや加入相談を行う中から、総合的に共済への関心を高める企画となっています。

コロナの感染が広まり期日を急遽1週間ずらすことになりましたが、久しぶりに参加者の笑顔を見ることが出来ました。
5日間でのべ337名の参加者があり、アンケートの回収率は約65%、93%の回答者が「おおむね満足」との回答が寄せられ、企画は盛況、成功裏に終わりました。

アルコールに対する体質をチェックする“アルコールパッチテスト”

アルコールに対する体質をチェックする“アルコールパッチテスト”

あなたの視力はどれくらい?

あなたの視力はどれくらい?

タヌローさがせ!では、生協店舗各所に置いたタヌローのそばに「た」「す」「け」「あ」「い」の計5文字を配置。
このキーワードを集めた方に、粗品を進呈しました。

共済強化月間中の共済ボード

にぎわっている様子