健康で安全な大学生活を

奈良県立大学生協

共済ウィーク

給付件数が多くないため、学生が共済の制度を知らない可能性があるということで、SNSなども活用した、大規模なイベントを開催しました。

くじ引き企画
自分の健康状態を把握してもらったり、これから起こる可能性のあるケガや病気を未然に防ぎ健康状態を維持してもらえるよう意識しました。
学生が健康診断チェックシートを作り、その結果別にくじを引いてもらうようにしました。くじであたりが出た場合は、食堂で利用できる小鉢無料券をお渡しし、外れた場合は、症状別の小鉢メニューの提案をしました。
同時に、ケガや病気が起きた際に共済の給付ができることもお知らせしました。

くじ引き企画

くじ引き企画

くじ引き企画

共済ボード・掲示物の作成
共済のしくみや給付事例などをまとめたボードを作成しました。
食生活に興味を持ってもらえるように、朝食提案のボードも作成しました。

共済ボード・掲示物の作成

共済ボード・掲示物の作成

共済ボード・掲示物の作成

タヌロージャック・顔出しパネルの作成
食堂に、タヌローのイラストを多く貼りました。中には共済の情報も含むものも作り、楽しんで共済を理解できるようにしました。
顔出しパネルを作成し、参加者に自由に使用、撮影いただけるようにしました。ハッシュタグが書かれた吹き出しを持てるようにしたことにより、SNSでイベントの拡散ができ、くじ引き企画などの多くの参加につながりました。

タヌロージャック・顔出しパネルの作成

タヌロージャック・顔出しパネルの作成