ケース別支払事例
病気で入院した場合

入院は1日目から保障します。

病気で入院された場合、1日目から保障されます。通院での手術も対象になる場合もあります。

※病気での通院保障はありません。

こんな時に給付されます

  • 通学中腹痛があり、以後2週間腹痛と下痢が続いたため病院に行ったら、急性腸炎と言われ入院した。(入院14日)
  • 大学院進学に対する不安や焦りから神経症になり入院した。(入院133日)
  • 部活動から帰る途中、急に胸が痛みだし、自然気胸で入院。(入院10日)
  • 行事やサークルでの活動が重なり、生活が不規則になり、急性肺炎で入院。(入院13日)
  • 夏休み中にハンバーグ定食が原因で食あたり。(入院3日)
  • 発熱があり、カゼだと思って医者に行くと、水痘といわれ入院。(入院15日)
  • なぐられたようなみぞおちの鈍痛、体がだるい、食欲がない等の症状で病院へ行き、急性肝炎で入院。(入院12日)
  • 突然視野が欠けたような感じがしたので病院に行き検査したら、網膜剥離で入院。(入院30日)
  • 水泳部の合宿中、脱水症状を起こして入院。(入院1日)

こんな時は給付されません

  • 共済期間以外の入院
  • 共済加入前に発生した病気(ただし、加入後1年以上経過した後の入院分は支払われる場合があります。)
  • 正常出産、美容整形手術
  • 共済加入前から予定されている入院・手術

ページの先頭へ