健康便り

2017年7月の健康便り —健康—

海外留学の時はしっかり準備を

 以前タイへ旅行に行ったとき、英語ができればもっとたくさんコミュニケーションが楽しめるのに〜 と実感した花子さん。世界のいろいろな人と出会うために、英語力をもっと磨きたい! そう思い、夏休みを利用して学内の短期留学制度に参加することにしました。行先はニュージーランド。限られた期間を存分に楽しむために、しっかり準備するぞ。

 花子さん、張り切っていますね。海外には日本では馴染みのない病気がたくさんありますが、知識を持って備えておけば防げるものも多くあります。また、留学先の学校から指定された予防接種を受けていなければいけないこともあります。必要な要件をきちんと確認し、事前に現地の情報を集めておきましょう。情報は外務省や厚生労働省など公的機関の情報を参考にするとよいでしょう。

<情報を集める>

MOFA 外務省 海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/
各国の危険情報、安全の手引き、医療事情など
外務省 海外安全対策 世界の医療事情
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/
各国の衛生・医療事情やかかりやすい病気・ケガ、予防接種、医療機関の情報など
厚生労働省 検疫所FORTH 海外で健康に過ごすために
http://www.forth.go.jp/
旅行前の準備で必要なことや旅行中の注意点、感染症情報、旅行後の健康チェック、国内で予防接種を受けられる医療機関情報など
厚生労働省 感染症情報
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html
感染症や予防接種情報など

<予防接種をする>

  • 母子手帳の確認:今までにどのような予防接種を受けてきたか確認する
  • 留学先から指定されている予防接種の確認:渡航先や学校により必要な予防接種が異なるので注意
  • 予防接種を受ける:予防接種の内容により接種完了までに数か月かかることもある。なるべく早く、内科やトラベルクリニックなどの医療機関で相談を。取り寄せが必要な場合もあるので予約時に確認する。トラベルクリニックでは日本で承認されていないワクチンでも取り扱っていることが多くある。

 そのほか、風邪薬や胃腸薬などの常備薬は飲み慣れたものを日本から持参する、持病がある場合は主治医に相談して英語で紹介状を書いてもらう、必要な薬を処方してもらうなどして備えましょう。現地では規則正しく、しっかりと休養を取りながら生活し、バランスよく食べ、適度に体を動かしましょう。生水や生ものに注意することも大切です。

 予防接種をしたり現地情報を調べたり、気持ちはだんだん盛り上がります。英語が上手になったら、次郎さん、驚くかな… とニンマリする花子さんでした。