他人への賠償と一人暮らしの「もしも」にそなえる

学生賠償責任保険

19H(一人暮らし特約なし)、19HK(一人暮らし特約あり)

(学生・子ども総合保険、施設・生産物賠償責任保険)
引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社(幹事)
取扱代理店:株式会社大学生協保険サービス

ポイント1
自転車乗車中に他人をケガさせたり
他人の財物を壊した場合など、

1事故最高 3億まで
保障
します
ポイント2
実験・実習中に発生した加害事故や
医療実習中に発生した事故による、
院内感染の予防措置・治療の

費用を保障します
ポイント3
インターンシップ中や
アルバイト中、
さらに海外での

賠償事故も保障します
ポイント4

一人
暮らし
特約

借家人賠償責任保障は
1,000万まで
保障
します
ポイント5

一人
暮らし
特約

借家人賠償責任保障は
水もれ等による、借用住宅への
損害賠償責任を保障します

(示談交渉サービス付)
ポイント6

一人
暮らし
特約

家財保障、盗難保障では
火災や水ぬれによる住宅内の家財の損害、住宅内の家財や現金・自転車等の盗難にも対応します

1年間の保険料 1,800円(一人暮らし特約なし)または8,500円(一人暮らし特約あり)

※2020年4月29日までに払込んだ場合の金額です。

保障開始月が5月以降の場合は、保険料が変わります。(※準備中)

保障内容

学生賠償責任保険 19H (一人暮らし特約なし)
支払限度額・保険金額

個人賠償責任保障※1

日常生活での他人に対する賠償責任を保障

例)・他人の財物や商品を誤って破損させた
・教育実習中に誤って生徒にケガをさせた
・就業体験先から借りたパソコンを落として破損させた など

1事故最高
3億円まで
(情報機器等の記録情報の事故は500万円を限度とします。)
(示談交渉サービス付)

人格権侵害賠償責任保障※2

正課の講義等における他人のプライバシー侵害や名誉毀(き)損に対する損害賠償責任を負担した場合を保障

年間最高
500万円まで

感染事故損害防止費用保障

正課の医療関連実習等で発生した事故に伴う感染予防措置・治療の費用を負担した場合を保障

年間最高
500万円まで

傷害見舞費用保障

事故により他人にケガを負わせた場合、損害賠償金を支払うことなく、保険会社の同意を得て慣習として支払った費用(弔慰金、入院見舞金等の費用および見舞品の購入費用)を負担した場合を保障

被害者1名につき最高
50万円まで
(上記は死亡見舞費用保険金の場合であり、費用の種類によって金額は異なります。ただし1事故につき最高100万円までとなります。)

後遺障がい保障※3

ケガにより被保険者が所定の後遺障がいを負った場合を保障

最高
10万円まで

※1 下記のような場合は保険金をお支払いできません。

  • 自動車、バイク(原付を含む)による第三者への賠償責任
  • スポーツにおける参加者間の賠償責任(法律上の賠償責任が発生しない場合)
  • 大学の管理責任下での賠償責任(法律上個人に責任がない場合)

※2 人格権侵害賠償責任保障には示談交渉サービスはありません。

※3 後遺障がいの程度により、支払う保険金の額が異なります。

学生賠償責任保険 19HK (一人暮らし特約あり)
支払限度額・保険金額

上記の19H型の賠償保障に加え、以下の「住まいの火災などの保障」が加わります。

借家人賠償責任保障※4

被保険者の過失により、借用住宅を破損し、貸主(大家)に対する法律上の賠償責任を負った場合を保障

1事故最高
1,000万円まで
(示談交渉サービス付)


家財保障

火災・水ぬれなどによる住宅(敷地内を含む)内の家財の損害を保障

1事故最高
200万円まで

破損・汚損保障

不測かつ突発的な事故で被保険者の住宅(敷地を含む)内の家財などが破損・汚損した場合を保障

1事故最高
50万円まで
(免責金額1万円)

臨時費用

住宅(敷地を含む)内の家財に損害を被ったときに生じる臨時費用を保障

(1事故1敷地内ごとに
最高20万円まで)

損害保険金の
10%


※5

家財・自転車盗難保障

住宅(敷地を含む)内の家財や自転車が盗まれた場合の損害を保障

1事故最高
50万円まで

現金盗難保障

住宅(敷地を含む)内において現金などが盗まれた場合を保障

1敷地内につき
10万円まで




借用住宅修理費用保障

盗難に遭い窓ガラスや鍵を壊され、修理代を負担しなければならない場合などを保障

家具移動や搬出搬入または盗難における借用住宅内の損傷や投石などによる窓ガラスの破損等を保障

1事故最高
15万円まで

水道管修理費用保障

借用住宅の水道管の凍結による破裂などの修理費用を保障

1事故1敷地内ごとに最高
10万円まで

父母駆けつけ費用保障(救援者費用)

ケガや病気のため、3日以上入院した場合や、事故により生死が確認できない場合等に、親族が現地に駆けつけるために支出した交通費・宿泊費等を保障

10万円まで

※4 下記のような場合保険金はお支払いできません。
詳細は、パンフレット「大学生協の学生総合共済」P15をご参照ください。

  • 欠陥、腐食、さび、かび、その他自然消耗などを原因とする損害
  • 地震・噴火・津波による損害

※5 通路途上で財布を盗まれたような住宅(敷地を含む)外での盗難事故などはお支払いできません。

(注)「一人暮らし特約」とは、賠償事故の解決に関する特約付借家人賠償責任補償(オールリスク)特約、借用住宅修理費用補償(大学生協用)特約、保険の対象および損害額の上限変更に関する特約付住宅内生活用動産補償(大学生協用)特約、疾病補償特約付救援者費用等補償(入院ワイド型)特約等を指します。

一人暮らし特約だけの加入はできません。

学生賠償責任保険(施設・生産物賠償責任保険を除きます。)については30%の団体割引が適用されます。前年度ご加入いただいた被保険者の人数に従って割引率が適用されます。

※学生賠償責任保険は共済ではなく、三井住友海上火災保険株式会社を引受幹事保険会社とする保険商品となります。

※こちらでご覧いただく内容は、パンフレット「大学生協の学生総合共済」の一部です。

示談交渉サービスとは

学生賠償責任保険の被保険者(加入学生)が加害者になってしまったとき、相手方および被保険者の同意が得られた場合、被保険者に代わって保険会社が被害者と折衝し解決するサービスです。保険金支払を受けた方の60%以上の方が利用していますが、特に自転車事故では90%以上の方が利用しています。
示談交渉サービスは、交渉をスムーズに行うことで、被害者救済が遅延することがないように、また、学生の負担を軽減し、事故を起こしてしまっても勉学研究への影響を極力少なくしたいという想いから、付帯しているサービスです。

  • ※示談交渉をお引き受けできない場合もありますので、詳しくは大学生協 共済・保険サポートダイヤルまでお問い合わせください。
  • ※正課の講義等における賠償事故(人格権侵害)は、示談交渉サービスの対象外です。

示談交渉サービスの利用状況について(2018年4月〜2019年3月)

事故分類 利用あり 利用なし 合計 利用率
自転車事故 993件 104件 1,097件 90.5%
スキー・スノーボード中の事故 20件 3件 23件 87.0%
スポーツ・運動中の事故 39件 49件 88件 44.3%
水もれ事故 72件 179件 251件 28.7%
その他の事故 133件 451件 584件 22.8%
合計 1,257件 786件 2,043件 61.5%

示談交渉サービスを利用した学生の声

事例1
自転車で走行中、大通りに面したスーパーからその通りに出ようとして一時停止していた自動車の側面に衝突してしまった。

自分と相手との間に入り、話をすすめてくれた。保険会社等、事後処理を全て自分ですることには不安があったが、それら全てを代わりに行ってくれありがたかった。

事例2
自転車で走行中、左折しようとして自転車に乗ったおばあさんと出合い頭に接触。
お互いの前輪が接触して、相手が転倒、ケガをしてしまった。

不安でいっぱいだったが、安心できる喋り方でとてもほっとした。何から何までやって頂き、自分にはほとんど手がかかるものがなく、ありがたかった。

保険金の支払事例

自転車事故
自転車走行中、道路沿いの駐車場から出てきた歩行者と接触してケガをさせた。

支払保険金:9,328,278円

正課の講義中の事故
実験中、他研究室から借りていたポータブルHDを誤って落とし破損させた。

支払保険金:97,800円

本人の針刺し・感染事故
脳外科の医療実習中、オペ室にて術者が患者の頭部に麻酔をした所、皮膚に入らず周囲に飛び散り一部が左目に入ったため、感染症の検査をした。

支払保険金:26,410円

スキー・スノーボード中の事故
スノーボード中、ゲレンデ中央に座っていた相手に気付くのが遅れ、相手の後方から接触してケガをさせた。

支払保険金:985,502円

日常生活中の事故
下りエスカレーターで持っていたスーツケースを誤って落下させ、相手の足にケガを負わせた。

支払保険金:308,238円

水もれ(凍結破裂)事故
寒波による凍結のため水道管が破損し、借用住宅と家財、複数の住宅が水にぬれて損害を被った。

支払保険金:6,318,000円

さらに詳しくお知りになりたい方は

このページは保険の特徴を説明したものです。詳しい内容はパンフレットをご覧ください。


学生賠償責任保険は、全国大学生協共済生活協同組合連合会が保険契約者となり、三井住友海上火災保険株式会社を引受幹事保険会社として締結する団体契約です。この制度で被保険者(保障の対象者)となれる方の範囲は、全国大学生協共済生活協同組合連合会の会員である大学生協の組合員であり、保険期間の末日において満23歳未満の方または学校教育法に定める学校(大学・専門学校等)の学生(入学等手続きを終え、組合員となられた方を含みます。)に限ります。


B19-101096 使用期限 2021年4月1日

学生には学生のための共済・保険をおすすめします。
共済・あわせておすすめする保険はこちらをごらんください。

新入生応援サイト TOPへ戻る