学生本人のケガや病気に備えるたすけあいの制度

学生総合共済
G1200コース

契約引受団体:
全国大学生協共済生活協同組合連合会

日本コープ共済生活協同組合連合会

学生総合共済は、全国大学生協共済生活協同組合連合会と日本コープ共済生活協同組合連合会の共同引受となります。

厚生労働省認可

病気やケガを24時間365日、学内外・国内・海外問わず保障します。
地震・噴火・津波によるケガも保障。

ポイント1
入院保障
1日目から360日分

日額 10,000
ポイント2
ケガでの通院
1日目から90日分

(固定具保障を含む)
日額 2,000
ポイント3
手術は日帰りも含め
1回の手術につき

5万円
ポイント4
精神疾患の診療を受けたとき
こころの早期対応保障
共済期間(1年)につき1回
10,000
ポイント5
扶養者がもしものときも
扶養者事故死亡・
扶養者事故重度障害

500万円
ポイント6
持病がある方も
加入できます

※詳しくは「保障のあらまし」をご覧ください。

1年間の掛金 14,400円

※2年目からは、契約時に登録された金融機関口座から毎年掛金を振替えることにより、契約は卒業予定年まで自動継続します。

保障内容

大学生協の学生組合員が加入できます。

加入できる年齢(発効日の年齢)/満34歳以下 
保障の終了日/卒業予定年月の末日(最長満35歳の満期日まで)

病気・ケガ

入院
1日目から360日分

日額
10,000
長期入院
270日以上連続した入院(1回の入院について1回のみ)
60万円
手術
共済事業規約に定める支払い対象手術を受けた場合
入院・通院の支払限度日数を超えた後の手術も対象
1回の手術につき
50,000
学業復帰支援臨時費用
重度後遺障害を負って復学した場合
共済期間(1年)につき1回
100万円
重度後遺障害※1
病気・事故問わず重度後遺障害となった場合

*障害の程度に応じて金額が変わります。

最高 600万円
ケガ 通院
事故日から180日以内、1日目から90日分(固定具保障を含みます)
固定具を装着した場合、10日分の通院があったものとみなします。
日額
2,000
(固定具保障)1事故につき 定額
20,000
事故後遺障害
事故日から2年以内の所定の後遺障害状態

*障害の程度に応じて金額が変わります。

最高 600万円
こころ こころの早期対応保障
精神疾患の診療を受けたとき
共済期間(1年)につき1回
10,000
本人の死亡 死亡
学生本人が死亡した場合(病気・事故問わず)
100万円
事故死亡
学生本人が事故により死亡した場合(事故日から2年以内)

上記にプラス
50万円

親扶養者の
死亡
親扶養者死亡・親扶養者重度障害※2
病気・事故問わず親・扶養者が死亡または重度障害となった場合
50万円
扶養者事故死亡・扶養者事故重度障害※2
扶養者が事故により死亡または事故により重度障害となった場合
お支払い後に変更された扶養者も対象
(事故日から2年以内)
500万円

※1 労働者災害補償保険法施行規則の障害等級表の1級、2級、3級の状態。

※2 労働者災害補償保険法施行規則の障害等級表の1級、2級、3級の②③④の状態。

※詳しい保障内容は「保障のあらまし」をご覧ください。

※「親扶養者死亡・親扶養者重度障害」と「扶養者事故死亡・扶養者事故重度障害」は学生総合共済 G1200コースの保障であり、「就学費用保障保険」にもご加入の場合は、それぞれ別途のお支払いとなります。

加入手続き前にご確認ください
契約意向確認書」「重要事項説明書」「保障のあらまし」を必ずご一読ください。
また告知事項を加入申込書でご確認のうえ、お手続きください。

<学生総合共済加入者全員対象>
ストーカー被害見舞金

共済期間(1年)につき1回のみ
5万円

被共済者がストーカー被害について警察に届け出をし、被害拡大を予防する対策(鍵交換や引越し等)をしている等、所定の条件を満たす場合にお支払いする見舞金です。

※当見舞金は、共済事業の剰余金の一部を積み立てた中からお支払いするため、積み立ての状況によっては、金額等を変更する場合があります。

学生総合共済加入者のための安心サポート
学生生活無料健康相談テレホン24時間365日無料

保護者も利用できます

からだとこころの健康相談

からだとこころに関する悩みに専門の相談員がお答えします。対面では相談しにくい内容でも時間帯に関係なく安心して利用できます。

くらしの相談

一人暮らしで困ったことやストーカーのトラブルなど、生活をしている上で困ったことの解決をお手伝いします。

専門の相談員がお答えします
  • ヘルスアドバイザー…看護師・保健師・管理栄養士
  • 専門医…内科・整形外科・精神科・皮膚科・眼科・泌尿器科・婦人科・耳鼻科・歯科
  • メンタルヘルス…臨床心理士など
  • ※学生生活無料健康相談テレホンの連絡先とご利用方法は、共済証書送付時にご案内します。
  • ※病気になったりケガをしたりしなくても受けられるサポートとして、多くの学生・保護者に利用されているサービスです。
  • ※応急処置・近所の病院の紹介、急に具合が悪くなったとき夜間でも受診できる病院の紹介のご相談に応じます。

学生には学生のための共済・保険をおすすめします。
あわせておすすめする保険はこちらをご覧ください。

新入生応援サイト TOPへ戻る